So-net無料ブログ作成

Kのメモ SEP 20,2012



Mscreen0919.JPG

九月の素描-白日の一コマ

1970年(注1)発売の映画音楽集をさがしていると、
200円でみつけることが出来、つい買ってしまいました。


四十年前の青春の日々から、

思い出の一コマが浮かんできます。

...........................


今日は白い表紙の解説書の虫食いの痛みをリキテックスで補修。
せめて表紙だけでも真白にしてあげたい。


くすんだ白いにおいは時のにおいと思いつつ、


作業台の下からけむる
うずまく蚊取り線香のにおいに時々消されます。


.................................

(注1)

R309ボーンズショップと名付けたお店、

国道309の指定された時が1970年。

時と道をイメージしながら、

リール缶から放されたフィルムをイメージし、

裏に隣接する古道をながめながら、

葛城から昇る陽の先に飛鳥をうかべます。


「やっぱり、飛鳥は天上から覗かなければ解らない」

水も石もすべて天があたえてくれたもの、

だから美しい幻想が生まれるて来るんじゃない、

と。

解説書の上にスカルの占い壷をコラージュしてみます。

....................................................................



urana-10919.JPG


素描のイメージを追って、釆女を追って

卵形の中でサイコロが踊り、そして口のなかで静止します。

その目は美しくあってほしい、と願って。

............................


サイコロの目彫りのため、
3ミリのボールエンドミルを注文しようかな。








タグ:九月の素描
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0