So-net無料ブログ作成

Kのメモ MAY 6,2014 [店雑記・Kのメモ]



Cmark.jpg

夏恵子の珍道中記

旅を終えて-16

 なにかと気になっていたマラ石を夏休み中にやっと再考することが出来た。
『珍道中記』などとタイトルを付けたわりには
もうひとつおもしろく描けなかったのが残念である。
とりあえずこのレポートを提出し、担当教授の指導を仰ぐことにした。

「なにが珍道中だ。間違いだらけじゃないか」と突っ返されるんじゃないかと不安だけど、、
その時「ですから、珍道中、、」と返答できるかである。

..............................

 一番のポイントは
桜井市上之宮の「上之宮遺跡」を
厩戸皇子の
上宮と推定されているが、
上宮を坂田の地に推測したこと。

このポイントがドサッと崩れると
相当部分が空しい結果となってしまう。
(実際、坂田尼寺伽藍跡の
一部がドサッと崩れていたらしい)

ささえ棒は一線上に官寺跡と坂田尼寺跡が位置することで、
厩戸皇子が託した官寺建立とつながり、坂田の地が上宮であった可能性を想定した。

ペルセポリスの石城・坂田尼寺跡の伽藍・一線が同じ方位であるのは楽しい。
そして、珍石と苑池の流水石がインド亜大陸に似るのも発見。
これらから珍石を記そうとしたが
結果、石のライオンのイメージを消すことは出来なかった。

................................
 
最初にマラ石の「マラ」を「門がまえ」に「牛」と『日本霊異記』に記されているとした。

須弥山界の贍部州(せんぶしゅう・インド亜大陸)に無熱悩池があり
四河が流れ出すことを記したが、
その南河は牛の口から流れている。

Bmunetunouchi.jpg
(参-1)

昔は
坂田の地は南淵と称されていた。
「回(めぐ)れる水」の南の地である。

....................................

珍石をペニスと見るか、見ないかは土着的(道祖的?)にみるか仏教的にみるかの
ちがいかもしれない。
しかし、本質的には須弥山石だと推察する。 

Btabiooete1.jpg


珍石の傍にある地蔵さんを見るたび、
「真実はあなただけが知ってるかも、」と思った。



Bsisi&sumisen23.jpg



おわり

........................................

S子から
「かえこ 変なレポート仕上がったの????」

S子には大変世話になった。?
なことばかり頼んだけれど、感謝、感謝。

S子へ
「終った、おわった。
また遊ぼう
[揺れるハート]

.....................................................................

(参-1)『お水取り』「二月堂本尊光背裏面拓本」奈良国立博物館 2001より加筆

........................................................................

夏恵子の珍道中記  飛鳥マラ石の一考察
目次
はじめに....................
ガイドブック..........2
ペニスの表情....................3
石の表情...............4
石のライオン.........................5
石の箇所......................6-16-26-36-46-5
石の主................7
カナート.................................8-18-2
飛鳥の石造物....................9-19-2
須弥山.....................................10-110-2
フグリ山..........................11
ペルシアと石城.....................................12-112-2
ライオン............................13
獅子..........................14-114-2
獅子と須弥山...................................15
旅を終えて.......................................................16



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0